その他

パンSP スキル情報公開【Sdorica/スドリカ】

※正式に実装されたので記事を書きなおしました。
実装後の詳細データはコチラ。

パンSPの性能と使い方

公式よりスキル情報公開

パン:SSR
属性:黒 LV60 攻撃力: HP: 蘇生必要ソウル数:
1ソウルスキル
『疾爪』
後列の敵に貫通攻撃を発動する。
ターゲットの体力が0になった場合、さらにもう1回発動する。
2ソウルスキル
『撼地の拳』
後列の敵に貫通攻撃を発動する。
ターゲットの体力が0になった場合、さらに1回1ソウルスキルを発動する。
【誘発制限】:次の自分のターンまで、重複して1ソウルスキルを誘発しない。
4ソウルスキル
『血の大虐殺』
後列の敵に貫通攻撃を発動する。
ターゲットの体力が0になった場合、さらに1回2ソウルスキルを発動する。
【誘発制限】:次の自分のターンまで、重複して2ソウルスキルを誘発しない。
パッシブスキル
『血の業障』
ターゲットを倒すと、残りの体力の10%を失い、2ターンの「業障」を取得する。
【業障】:プレイヤーのターン開始時、自分に「挑発」を与える。仲間の治癒と盾強化を受けられなくなる。
アドバイザースキル
『焚念』
黒属性と金属性のスキルのスキル倍率が20%アップする。

 

情報元はこちらのページのコメント。

 

スキル内容考察

このキャラは敵を倒すと連続攻撃して、毎回ターゲットを倒すことができれば次々と後列から連続で攻撃することができるキャラになっています。
4ソウルスキルで後列の敵を倒す→2ソウルスキル誘発。
2ソウルスキルで後列の敵を倒す→1ソウルスキル誘発。
1ソウルスキルで後列の敵を倒す→1ソウルスキル誘発。

また、全てのスキルが貫通攻撃となっていて、敵の盾を無視出来る為、敵を倒しやすいです。

肝心の攻撃力とスキルの倍率がまだ未公表ですが、倍率は一部でリーク情報があり、それによるとファティマSSRより全体的に少し高い数値に設定されているようです。
ただ、正確な情報ではない為具体的な数値は控えておきます。

パッシブスキルは敵を倒すと自身のHPの10%を失い、実質2ターンの「挑発」取得と、治癒、盾の強化を無効化します。
ターゲットを倒す際はその後2ターンの間敵の攻撃を凌げるかの確認をしておく必要がありそうです。

スキル構成的に他のキャラとのシナジーはあまりなさそうですね。
パンSPにバフを掛けて強化するorパンSPのスキルを誘発出来るキャラ位でしょうか。

アドバイザースキルは金と黒属性のスキル倍率を上げるというもので、金属性はリサSP、黒属性は刃SSRに比べると単属性あたりでは10%数値は低いですが、2属性対応なので汎用性は高く、便利なスキルだと思います。
使用するなら元々の倍率が高く、高火力なキャラと合わせましょう。

 

相性の良いキャラ

基本的には単体で強いキャラなので汎用性が高く、どの編成でもそれなりに運用出来ます。
バフやスキルを誘発出来るキャラだとなお良しです。

 

プギalt&ディランalt

通称『黒サンド』です。

プギaltの4ソウルスキルを使用することで味方のキャラに「弱化」が付与されますが、金、黒属性の4ソウルスキルを誘発し、さらにディランALTの4ソウルスキルで黒属性の4ソウルスキルを誘発出来るので、黒属性のキャラは1ターンに2回4ソウルスキルを使用することができます。

1度の攻撃で後列の敵を倒しきれなくても2度目の攻撃で倒すことができればパンSPのスキル効果でさらにスキルを誘発出来るので、現状では黒サンドの黒枠は闇月が定番ですが、パンSPでもアリだと思います。

 

刃SSR

刃SSRはアドバイザースキルで黒属性のスキル倍率を30%上げることができます。
おそらくパンSPのスキル倍率は元々高倍率だと予想できるのでさらに上昇率が上がり、ダメージが増えると予想しています。

関連記事