その他

ヘスティアSP スキル情報公開【Sdorica/スドリカ】

※正式に実装されたので記事を書きなおしました。
実装後の詳細データはコチラ。

ヘスティアSPの性能と使い方

公式よりスキル情報公開

ヘスティア:SSR
属性:黒 LV60 攻撃力: HP: 蘇生必要ソウル数:8
1ソウルスキル
『深海の泡』
「泡」のスタック数によって前列の敵を攻撃し、さらに1スタックの「泡」を獲得する。最高で4スタック。
4スタックの「泡」を所持している場合、1スタックだけ残して、残りの「泡」は解除される。
2ソウルスキル
『泡の加護』
1スタックだけ残して、残りの「泡」は解除される。
金属性の仲間に「防御力アップ」、白属性の仲間に「強化」、自分に3ターンの「戦意」の中からいずれかをランダムで発動する。
発動回数は「泡」のスタック数に依存する。
4ソウルスキル
『怒りの荒波』
1スタックだけ残して、残りの「泡」は解除される。前列の敵を攻撃する。
「泡」のスタック数が多いほど、与えるダメージが増加する。
パッシブスキル
『泡の恩恵』
プレイヤーのターン開始時に、「泡」のスタック数によって仲間全体に治癒を施す。
ヘスティアは常に1スタックの「泡」を持っている。
アドバイザースキル
『静寂なる祝福』
仲間が連続でスキルを発動すると、スキルの倍率が20%アップする。

 

情報元はこちらのページのコメント。

スキル内容考察

ティカSPと似た使い方で、独自の「泡」スタックのスタック数に応じてスキル内容が追加されるようです。

 

動画内の4ソウルスキルでは、4回攻撃していて、ダメージが1800,2700,3600,3600の計11700ダメージを出しています。
動画でのスキル発動後のエフェクトを見た感じバフは無いようです。
その後のパッシブの回復量も81になっていて、2ソウルスキルでの自己バフ後の回復量が105で81の30%アップの数値が表示されていたので、そこから推測出来ます。
「泡」も4回攻撃してるので4スタックだろうと思います。
今までのスドリカのスキル構成上、1つのスキルに使われている倍率は3パターンまでなので、既に3パターンのダメージがあるので「泡」のスタック数でダメージ自体が変わるのではなく、攻撃回数が増えるのだと思われます。

 

パッシブのスキルでの回復も同じだと思います。
4ソウルスキル発動後の回復は81です。
4ソウルスキルと同じ倍率だと、1回目の数値を1倍とすると、1倍、2倍、3倍、3倍になっています。
数字にすると81,162,243,243の計729です。
動画のヘスティアのレベルが不明ですが、60だとしたら回復はメインの回復役として運用するには厳しい数値ですね。あくまでも補佐役になるでしょう。

 

2ソウルスキルは「泡」のスタック数分のランダムな仲間にバフ付与です。
誰に何回バフを付与するかは完全ランダムですが、文言通りにとれば、自身に付与する「戦意」以外は1ターン1スタックのみのようです。
一番良いのは自身に2回以上「戦意」を付与して、その後に1ソウルスキルで「泡」を貯めて、「戦意」が切れる前に4ソウルスキルを使用する流れでしょうか。
ただ、それだけソウルがまとまってて、段取りしても与えられるのは敵前列に「戦意」3スタック、「泡」4スタック時で22230+1ソウルスキルのダメージ分です。

正直、公開されたスキル内容だけで判断すると、攻撃、回復、バフ役としても全てに中途半端で器用貧乏なキャラに思えます。
実際の実装時のスキル内容が良い意味で変わっていて欲しいと思います。

 

相性の良いキャラ

ハイド

ハイドの2ソウルスキルでヘスティアSPの1ソウルスキルを2回発動できるので手早く「泡」のスタックを貯めることができます。

ただ、4スタックを過ぎるとリセットされるので注意が必要です。

 

アドバイザーとして刃を使用することで、ヘスティアのスキル倍率を30%上げることができます。
ヘスティアの4ソウルスキルの1発目が1800なので倍率としてはほぼ1倍近い数値ではないかと思います。
なので、1倍、2倍、3倍、3倍の倍率が、1.3倍、2.6倍、3.9倍、3.9倍となるので威力はそれなりに上がると思います。

ただ、回復については元の倍率が低いのでそれほど恩恵はないかと思います。

関連記事