☆クリスマス大作戦☆

Story1『クリスマスの由来』☆クリスマス大作戦☆【Sdorica/スドリカ】

ストーリー

 

(熊族の住処で爆発音)

刃
なんだ!何があった!
敵の襲撃か!?

(刃が厨房に移動し、ぼんくまと出会う)

ぼんくま
ぼんくま
おっす、刃。お前か。
刃
おっすじゃねえよ。
厨房爆発させる気か!?
ぼんくま
ぼんくま
んあ?なんで俺が厨房を爆破すんだよ?
刃
誰もまじでお前が厨房爆破するなんて
言ってねえよ!
ぼんくま
ぼんくま
でも、お前今爆発させるって……?
刃
もういい。忘れろ。
だからぼんくらのぼんくまなんだよ、お前は……
で、何やってんだよ?
ぼんくま
ぼんくま
ああ!ほら、もうすぐクリスマスじゃん?
だから奥さんにケーキでも作ろうかなって。
ぼんくま
ぼんくま
でもさー、なんで小麦粉爆発したんだ?
おかしいなぁ……
刃
クリ……なんだって?なんだそれ?
ぼんくま
ぼんくま
知らないのかよ!
めっちゃ有名じゃん!
洞窟に引きこもってる熊だけが知らないのかと
思ってたけど……
刃
だからなんなんだよって!
ぼんくま
ぼんくま
神聖なる勇者ヴァンダクティ?が
雪月25日生まれらしいよ。
それが今ではクリスマスって呼ばれて、
みんなでお祝いするんだってさ。
大事な人にプレゼント贈るらしいよ。
刃
人類の祝祭は俺らとは関係ないだろ?
ぼんくま
ぼんくま
人類でも熊族でも、プレゼントもらったら
嬉しいじゃん?
お前、あの王女様が好きなんだろ?
いいチャンスじゃん。
手作りケーキでもあげれば?
刃
お…ま…!おま!バッカじゃねえの!?
だだだ誰があいつのことを好きだって!?
ぼんくま
ぼんくま
んえ?好きじゃないの?
なんか、前、必死に助けようとしてたし、
好きなのかなぁって思ってたんだけど……
刃
は……す、好きじゃねぇし!
プレゼントとかしねぇし!
刃
てか……変なニオイしねぇ?
ぼんくま
ぼんくま
やっば!また焦げた!!
アツッ!

(ぼんくまが焦がしたケーキを取り出そうとして触るが、熱くて飛び跳ね、周りを散らかす)

刃
プレゼントもらったら嬉しいのか?……

 

(場面が変わり、熊族の住処(洞窟)へ)

刃
フゥ……
やっとプレゼント用の袋が見つかったぜ。

(あらかじめ用意してあったプレゼントに刃が近寄ると、
プレゼントにピョコノコ達が群がっている。)

刃
おいキノコ!何する気だ!

(ピョコノコ達を刃が追い払うと、
追い払われたピョコノコ達が合体して襲い掛かってくる。)

(ここでピョコノコパパと戦闘。刃がピョコノコパパを倒す。)

刃
あとちょっとで盗まれるとこだったぜ!
刃
ぼんくまの奴、プレゼント何個贈ればいいのか
言ってなかったよな。
これだけあれば十分か?

(ぼんくまとの会話の回想)

ぼんくま
ぼんくま
お前、あの王女様が好きなんだろ?
いいチャンスじゃん。
手作りケーキでもあげれば?

(回想終わり)

刃
おっ…俺は別にあいつのことなんか
好きじゃねぇし!
刃
ただ、ちょっとあいつが喜べばいいなって……
あんなに大変な思いしたんだしさ……
咆哮
咆哮
ここにいたのか。探したぞ。

(ここに咆哮が現れる。)

咆哮
咆哮
なんだこれ……まさかプレゼントか!?
刃
ちっ……ちげぇよ!
咆哮
咆哮
これは何だ?アン……アンなんだ?
お前、字汚すぎだろ。読めねぇよ。
刃
やめろ!
咆哮
咆哮
なるほどねぇ……
あのお前が女の子にプレゼントねぇ。
刃
べ……!別に誰にもあげねぇよ!
なんで俺が女にプレゼントなんか!!
咆哮
咆哮
おい、やめろって!
じゃぁ、この大量の箱はなんだってんだよ?
刃
こ…これは…あれだよ。
ゴミだよ!捨てに行くんだって!!
咆哮
咆哮
そうか?
刃
バッ……バッカじゃねぇの!?
俺がプレゼントなんてするように見えるか!?
咆哮
咆哮
それもそうだな。
お前がプレゼントなんてするわけないよな。
練習場で待ってるから、
それ捨てたらさっさと来いよ。

(咆哮が立ち去る)

刃
やっぱやめた。
プレゼントなんて俺のキャラじゃねぇし……

(刃が袋にプレゼントを詰めて咆哮とは反対方向に立ち去る)

 

バトル

味方パーティ

白:無し
黒:刃 SR LVは観察者レベルに付随
金:無し
アドバイザー:無し

 

敵情報

ピョコノコパパ (観察者レベルが60の場合)

HP:7781/7781 Shield:7781/7781 初期CD:2 CD:3

このキノコは体力が0になると、予想外の事態を引き起こす

 

立ち回り

このバトルでは白、金ソウルスキルを発動すると、敵にダメージと「防御力ダウン」を1、2、3ターン付与出来る。

敵の体力が800程度まで減少すると自動で戦闘が終わる。

白、金の1ソウルスキルしか使用しなくても刃が倒れる前に敵の体力が減り、戦闘が終わるので負けることはないので適当に攻撃しましょう。

関連記事