キャラクター

シオンの性能と使い方【Sdorica/スドリカ】

キャラクター説明

太陽王国貴族の娘。人とは違った雰囲気を持つ白く美しい髪のクール美人。
一見クールに見えるが、実際はまじめでまっすぐな性格をしている。
物事を徹底的に追求しなくては気が済まない。
宮中の権力争いとその人間関係に馴染めず、政治の道具として一生を終えることに嫌気がさしたため、家を離れ、軍隊に入ることを決めた。
以前、王宮の中で護衛を任されたことから、王女であるアンジェリカとは仲がいい。
現在は炎日軍でディランの副官を任されており、ディランを心底崇拝している。
一族に代々受け継がれてきた最高級の鎧を身にまとい、王女にとって不利になる人間をひとり残らず排除すると誓った!

 

年齢:21歳(氷月6日)
身長:168cm
CV:川澄綾子

ステータスとスキル構成

R

シオン・アルドリック:R  銀の剣
属性:金 LV60 攻撃力:1649 HP:10885 蘇生必要ソウル数:10
1ソウルスキル
『鏡湖』
自分に3ターンの「防御力アップ」を与えて、さらに敵を「挑発」する。
2ソウルスキル
『飛燕』
前列の敵に盾を無視した攻撃(1649)をする。
4ソウルスキル
『花舞』
敵全員に盾を無視した攻撃(2473)をする。
パッシブスキル
『烈破』
「防御力アップ」中に攻撃されると、「強化」を獲得できる。
アドバイザースキル
『瞬光』
「防御力アップ」中の仲間のスキル効果を20%アップさせる。

 

SR

シオン・アルドリック:SR  斬水剣
属性:金 LV60 攻撃力:1867 HP:12322 蘇生必要ソウル数:10
1ソウルスキル
『鏡湖』
自分に3ターンの「防御力アップ」を与えて、さらに敵を「挑発」する。
2ソウルスキル
『飛燕』
前列の敵に盾を無視した攻撃(1867)をする。
「防御力アップ」中の場合、指定の敵に変更できる。
4ソウルスキル
『花舞』
敵全員に盾を無視した攻撃(2800)をする。
パッシブスキル
『烈破』
「防御力アップ」中に攻撃されると、2ターンの「強化」を獲得できる。
アドバイザースキル
『瞬光』
「防御力アップ」中の仲間のスキル効果を25%アップさせる。

 

SSR

シオン・アルドリック:SSR  斬空剣
属性:金 LV60 攻撃力:2100 HP:13863 蘇生必要ソウル数:10
1ソウルスキル
『鏡湖』
自分に5ターンの「防御力アップ」を与えて、さらに敵を「挑発」する。
2ソウルスキル
『飛燕』
前列の敵に盾を無視した攻撃(2100)をする。
「防御力アップ」中の場合、指定の敵に変更できる。
4ソウルスキル
『花舞』
敵全員に盾を無視した攻撃(3150)をする。
パッシブスキル
『烈破』
「防御力アップ」中に攻撃されると、3ターンの「強化」を獲得できる。
アドバイザースキル
『瞬光』
「防御力アップ」中の仲間のスキル効果を30%アップさせる。

 

SSR+10

シオン・アルドリック:SSR+10  斬空剣
属性:金 LV60 攻撃力:2600 HP:16863 蘇生必要ソウル数:10
1ソウルスキル
『鏡湖』
自分に5ターンの「防御力アップ」を与えて、さらに敵を「挑発」する。
2ソウルスキル
『飛燕』
前列の敵に盾を無視した攻撃(2600)をする。
「防御力アップ」中の場合、指定の敵に変更できる。
4ソウルスキル
『花舞』
敵全員に盾を無視した攻撃(3900)をする。
パッシブスキル
『烈破』
「防御力アップ」中に攻撃されると、3ターンの「強化」を獲得できる。
アドバイザースキル
『瞬光』
「防御力アップ」中の仲間のスキル効果を30%アップさせる。

 

ALT

 

シオン・アルドリック:ALT  青き炎の剣
属性:金 LV60 攻撃力:2100 HP:13863 蘇生必要ソウル数:10
1ソウルスキル
『鏡湖』
自分に5ターンの「防御力アップ」を与えて、さらに敵を「挑発」する。
2ソウルスキル
『飛燕.斬』
体力の1番多い敵に盾を無視した攻撃(2625)を発動する。ターゲットが「防御力ダウン」中の場合は、さらに1回1ソウルスキルを発動する。
4ソウルスキル
『花舞.炎』
敵全員に盾を無視した攻撃(3150)をする。ターゲットに「防御力ダウン」中の敵がいる場合は、さらに2ターンの「防御力ダウン」を与える。
パッシブスキル
『烈破』
敵が3体以上いる時、仲間が攻撃を発動すると、さらにターゲットに対して2ターンの「防御力ダウン」を与える。
アドバイザースキル
『瞬光』
敵が3体以上いる時、仲間が攻撃を発動すると、さらにターゲットに対して2ターンの「防御力ダウン」を与える。

ALT+10

シオン・アルドリック:ALT+10  青き炎の剣
属性:金 LV60 攻撃力:2600 HP:16863 蘇生必要ソウル数:10
1ソウルスキル
『鏡湖』
自分に5ターンの「防御力アップ」を与えて、さらに敵を「挑発」する。
2ソウルスキル
『飛燕.斬』
体力の1番多い敵に盾を無視した攻撃(3250)を発動する。ターゲットが「防御力ダウン」中の場合は、さらに1回1ソウルスキルを発動する。
4ソウルスキル
『花舞.炎』
敵全員に盾を無視した攻撃(3900)をする。ターゲットに「防御力ダウン」中の敵がいる場合は、さらに2ターンの「防御力ダウン」を与える。
パッシブスキル
『烈破』
敵が3体以上いる時、仲間が攻撃を発動すると、さらにターゲットに対して2ターンの「防御力ダウン」を与える。
アドバイザースキル
『瞬光』
敵が3体以上いる時、仲間が攻撃を発動すると、さらにターゲットに対して2ターンの「防御力ダウン」を与える。

共鳴、上限突破 必要素材

R→SR龍殺しの英雄の涙×1 熊族の木彫り×6 金のマナSR×12
シオンのマナの結晶×15 1000クレン
SR→SSR古代龍の涙×1 名誉の木彫り×6 金のマナSSR×24
シオンのマナの結晶×30 5000クレン
上限突破+1,+2名誉の木彫り×1 金のマナSSR×4 シオンのマナの結晶×10
1000クレン
上限突破+3,+4名誉の木彫り×2 金のマナSSR×6 シオンのマナの結晶×10
1000クレン
上限突破+5~+10名誉の木彫り×4 金のマナSSR×8 シオンのマナの結晶×10
2000クレン

 

R~SSR

キャラの特徴

このキャラは1ソウルスキルで「防御アップ」+「挑発」を自身に付与して被ダメージを軽減した上で敵の攻撃を引き寄せ仲間を守り、攻撃を受けるとパッシブで自身に「強化」を付与して2,4ソウルスキルで攻撃するという運用方法の典型的な金属性キャラと言えます。

さらにレア度関係なく全ての攻撃が貫通攻撃なので、敵の盾を気にする必要はありません。

このキャラを使うのであれば、レア度が上がるほどにパッシブの「強化」の維持ターン数が増えるので積極的に共鳴させるようにしましょう。

アドバイザーとしてはあまり使うことはないと思います。

相性の良いキャラ

基本的に1人で完結してる能力を持っているので他のキャラとのシナジーはあまりありませんが、逆にどんなパーティに入れてもそれなりに役割を果たしてくれます。

 

闇月ALT

シオンは1人でそれなりの活躍をしてくれるシオンですが、闇月ALTがアドバイザー枠にいるとさらに強くなります。

闇月ALTのアドバイザースキルは、『プレイヤーのターン開始時に「強化」と「防御力アップ」を持つキャラの1ソウルスキルを発動させる』というもので、シオンはこの条件を1ソウルスキルを使ってから敵に攻撃されることで簡単に満たすことができます。

この条件を満たすと、ターンの最初に1ソウルスキルで「挑発」と「防御力アップ」を自動で自身に付与出来るので安定性がグッと増します。

さらにシオンのレア度がSSRで、敵の攻撃間隔が3ターン以内ならパッシブでの「強化」を獲得し続け、闇月ALTのスキル条件をずっと満たすことができるので、永続的に1ソウルスキルを自動で使ってくれるようになり、金ソウルの消費を抑えられるので2,4ソウルスキルが使いやすくなり、攻撃面でも防御面でも強くなります。

 

ヤンボーALT

ヤンボーALTもアドバイザー枠として活用します。

ヤンボーALTは『前列のキャラが3スタックのバフを所持している時にプレイヤーターンの終了時に2ソウルスキルを発動させる』というものです。

シオンは1ソウルスキルで5ターンの「防御力アップ」が取得出来るので、1ソウルスキルを連発してもいいですし、敵に攻撃されて「強化」を貯めてもいいですし、3スタックのバフは簡単に貯めることができます。

そして3スタックのバフを所持している状態になるとターンの終わりに2ソウルスキルが誘発され、前列か指定の敵に自動で攻撃することができます。

 

ALT

キャラの特徴

R~SSRと同様に壁役+攻撃運用は変わりませんが、R~SSRは自己強化でしたがALTになると自己強化はしないかわりに、敵に「防御力ダウン」を付与するスキルに変わります。

ただ、敵が3体以上いないとこのキャラを使用しての「防御力ダウン」は付与することができないので、他にも「防御力ダウン」を付与できるキャラを一緒に編成しても良いかもしれません。

パッシブ等で敵に「防御力ダウン」を付与してやれば、2スキルを使用することで攻撃しながら防御アップと挑発を延長、強化することが出来ます。

4ソウルスキルは、敵全体に貫通攻撃するだけでなく、「防御力ダウン」を持つ敵にはさらに2ターンの「防御力ダウン」を付与することができ、さらに次のターン以降のダメージをかさ増しすることができます。

パッシブスキルはSSRは自己強化でしたが、ALTになると敵が3体以上いることが条件ですが、敵自体にデバフを掛けることで自分だけでなくパーティ全体に恩恵が得られるようになりました。

 

相性の良いキャラ

ヤンボーALT

R~SSRのシオンと同じく、ヤンボーALTをアドバイザー枠として活用します。

ヤンボーALTは『前列のキャラが3スタックのバフを所持している時にプレイヤーターンの終了時に2ソウルスキルを発動させる』というものです。

シオンは1ソウルスキルで5ターンの「防御力アップ」が取得出来るので、1ソウルスキルを連発して、3スタックのバフは簡単に貯めることができます。

そして3スタックのバフを所持している状態になるとターンの終わりに2ソウルスキルが誘発され、前列か指定の敵に自動で攻撃することができます。

さらにこの時攻撃した敵が「防御力ダウン」を所持していると1ソウルスキルを追加で発動し、自身に「防御力アップ」と「挑発」を付与出来ます。

つまりシオンの攻撃対象に「防御力ダウン」を付与した状態を維持できれば、毎ターンヤンボーALTのアドバイザースキルで2ソウルスキル誘発からの2ソウルスキルの効果で1ソウルスキルを誘発することができます。

下記で紹介する猫目と一緒に組み合わせると簡単に上記のスキル誘発の状態に持っていくことができます。

 

猫目

猫目はパッシブスキルでマークした相手に毎ターン「防御力ダウン」を付与出来ます。

なので敵が3体以下になっても敵に「防御力ダウン」を付与出来るので、シオンALTのスキルの追加効果を活用することができます。

さらに上記で紹介しているヤンボーALTとも組み合わせることでさらに便利にシオンALTを活用することができます。

関連記事