Sdorica

エリオの性能と使い方【Sdorica】【スドリカ】

キャラクター説明

ルーン学院の中でも一二を争う優等生。実母は、エリオが生まれてすぐにシエルにエリオを託し、エリオは学院長シエルの養子として育った。
よく知らない人には冷たく高飛車なイメージを持たれがちだが、実は真面目で、繊細な心の持ち主。何事にも慎重に取り組むタイプ。
ルーン学院の中では、全ての女子生徒が憧れるアイドル的な存在。
今まではシエルに認めてほしいと願って頑張っていたが、心の中では自分の生まれにずっと疑念を持っており、ずっと手がかりを探し続けていた。
自身の生まれの真相をつかんだエリオは、羽族として覚醒し、これまでにないまばゆい力を手に入れた。

年齢:18歳(氷月8日)
身長:170cm
CV:小林由美子

 

ステータスとスキル構成

R

エリオ・セレス:R  模範的な秀才
属性:金 LV60 攻撃力:1979 HP:8906 蘇生必要ソウル数:7
1ソウルスキル
『流星群』
敵全員に「防御力ダウン」と「弱化」を与える
2ソウルスキル
『彗星衝突』
後列の敵に貫通攻撃(2968)を発動する。攻撃前にターゲットが盾を持っている場合は、さらに自分の盾を強化(2374)する。
4ソウルスキル
『太陽フレア』
全体攻撃(2374※敵のみ)を1回と、ランダムの敵に対して攻撃(2374)を3回発動して、金ソウルを2個獲得する。
パッシブスキル
『磁場弱化』
仲間の治癒のターゲットになると、スキルの効果が60%ダウンする。
アドバイザースキル
『大気圏突破』
仲間が盾を持つターゲットに対して攻撃する時、スキルの効果が25%アップする。

 

SR

エリオ・セレス:SR  才能あふれる秀才
属性:金 LV60 攻撃力:2240 HP:10082 蘇生必要ソウル数:7
1ソウルスキル
『流星群』
敵全員に「防御力ダウン」と「弱化」を与えて、金ソウルを1個獲得する。
2ソウルスキル
『彗星衝突』
後列の敵に貫通攻撃(3360)を発動する。攻撃前にターゲットが盾を持っている場合は、さらに自分の盾を強化(2688)する。
4ソウルスキル
『太陽フレア』
全体攻撃(2688※敵のみ)を1回と、ランダムの敵に対して攻撃(2688)を3回発動して、金ソウルを2個獲得する。
パッシブスキル
『磁場弱化』
仲間の治癒のターゲットになると、スキルの効果が45%ダウンする。
アドバイザースキル
『大気圏突破』
仲間が盾を持つターゲットに対して攻撃する時、スキルの効果が30%アップする。

 

SSR

エリオ・セレス:SSR  卓越した秀才
属性:金 LV60 攻撃力:2520 HP:11342 蘇生必要ソウル数:7
1ソウルスキル
『流星群』
敵全員に「防御力ダウン」と「弱化」を与えて、金ソウルを1個獲得する。
2ソウルスキル
『彗星衝突』
後列の敵に貫通攻撃(3780)を発動する。攻撃前にターゲットが盾を持っている場合は、さらに自分の盾を強化(3024)して、「盾の治癒」を与える。
4ソウルスキル
『太陽フレア』
全体攻撃(3024※敵のみ)を1回と、ランダムの敵に対して攻撃(3024)を3回発動して、金ソウルを2個獲得する。
パッシブスキル
『磁場弱化』
仲間の治癒のターゲットになると、スキルの効果が30%ダウンする。
アドバイザースキル
『大気圏突破』
仲間が盾を持つターゲットに対して攻撃する時、スキルの効果が35%アップする。

 

SSR+10

エリオ・セレス:SSR+10  卓越した秀才
属性:金 LV60 攻撃力:3020 HP:14342 蘇生必要ソウル数:7
1ソウルスキル
『流星群』
敵全員に「防御力ダウン」と「弱化」を与えて、金ソウルを1個獲得する。
2ソウルスキル
『彗星衝突』
後列の敵に貫通攻撃(4530)を発動する。攻撃前にターゲットが盾を持っている場合は、さらに自分の盾を強化(3624)して、「盾の治癒」を与える。
4ソウルスキル
『太陽フレア』
全体攻撃(3624※敵のみ)を1回と、ランダムの敵に対して攻撃(3624)を3回発動して、金ソウルを2個獲得する。
パッシブスキル
『磁場弱化』
仲間の治癒のターゲットになると、スキルの効果が30%ダウンする。
アドバイザースキル
『大気圏突破』
仲間が盾を持つターゲットに対して攻撃する時、スキルの効果が35%アップする。

 

共鳴、上限突破 必要素材

R→SR 龍殺しの英雄の涙×1 輝かしい燭台×6 金のマナSR×12
エリオのマナの結晶×15 1000クレン
SR→SSR 古代龍の涙×1 神聖な燭台×6 金のマナSSR×24
エリオのマナの結晶×30 5000クレン
上限突破+1,+2 神聖な燭台×1 金のマナSSR×4 エリオのマナの結晶×10
1000クレン
上限突破+3,+4 神聖な燭台×2 金のマナSSR×6 エリオのマナの結晶×10
1000クレン
上限突破+5~+10 神聖な燭台×4 金のマナSSR×8 エリオのマナの結晶×10
2000クレン

 

キャラの特徴

このキャラはパッシブの効果で仲間からの治癒スキルの効果にマイナスの倍率補正が掛かるため、治癒スキルでの回復ではダメージに追いつかない場合があります。

「盾の治癒」や「再生」では通常通り回復できるので、エリオを回復させて運用したい場合はこれらのスキルを持つキャラを編成しましょう。
エリオの2ソウルスキルでも「盾の治癒」を取得出来ますが、これには後列の敵が盾を所持していることが条件なので、それを満たしていない場合は「盾の治癒」を取得することが出来ないので回復させる場合は他のキャラからの手助けが必要になります。

このキャラは1、4ソウルスキルで金ソウルを生成することが出来ます。生成する箇所は盤面の左上から右上の順で判定され、上段が全て金ソウルで埋まっていれば、左下から右下の順に判定されて、金以外のソウルが金に変換されます。盤面が全て金ソウルの場合は何も起こりません。

この効果を活かし、金ソウルを使わずに白、黒スキルでスキルを誘発させると盤面のソウルを次々と金ソウルに変換でき、エリオの4ソウルスキルを連発することが出来ます。
さらに4ソウルスキルを使うことで次に現れたソウルから2つを金ソウルに変換するので、現れた金ソウルに2つ以上金ソウルがあれば、残りのソウルも金に変わり、さらに4ソウルスキルを使用することが出来ます。

 

相性の良いキャラ

再生、盾の治癒を付与出来るキャラクター

エリオはパッシブスキルの効果で普通の回復スキルでは十分に回復できないので、「再生」や「盾の治癒」+盾強化が出来るキャラが居ると安定して回復を施すことが出来ます。

 

アンジェリア

アンジェリアは1ソウルスキルでエリオの1ソウルスキルを誘発でき、白ソウル1つでエリオに盾強化+敵全体に「弱化」+「防御力ダウン」+金ソウル1個生成することが出来ます。

セオドアでも似たようなことが出来ますが、セオドアの場合は「挑発」を付与してしまうので、敵の攻撃がエリオに集中し、さらにエリオは回復させ辛いのでアンジェリアを使用する方が良いでしょう。

また4ソウルスキルでも「弱化」を付与してしまいますが、エリオの4ソウルスキルを誘発し、全体攻撃+2個の金ソウルを生成することが出来ます。

 

小ネタ エリオの生い立ち等 ※ネタバレ

※ネタバレ要素を含みますのでそれでもいい方のみご覧ください。

 

 

元々龍神教派のスパイだったシェリーは任務中にセオドアと恋に落ち、セオドアの子(エリオ)を宿してしまう。
セオドアの子を宿したシェリーはお腹の子を守るために身を隠したが、それがセオドアの恨みを買ってしまい、最後はセオドアの手によって殺されてしまう。

シェリーはセオドアに殺される前にエリオを産み、以前「クリオ」と名乗ってスパイ活動をしていたルーン学院のシエルの元を訪れ、エリオとエリオが羽族として覚醒した際にメッセージを伝える仕掛けを施した羽ペンをシエルに託す。

その後はシエルの養子として育てられ、ルーン学院の生徒として生活する。
この時、王国貴族に現れる「光る髪の毛」を自ら切り、貴族の一族であることはシエルとエリオ以外には隠している。

エリオ自身はずっと自分の生い立ちの事を疑問には思っていたが真相はしらず、ルーン学院の任務でさえずり峡谷の奥地に素材採取に行くことになり、そこで豹族のいざこざに巻き込まれ、クラスメイトのアニー、ベティー、カラの三人と、案内人であるファティマに危険が及んだ際に羽族として覚醒した。

その際にシエルから渡された、シェリーの羽ペンの仕掛けが発動し、仕掛けを施した時のシェリーから自分の生い立ちを聞き、知ることになる。

その後は自分の生い立ちを隠したまま生活し、アンジェリアが学院の生徒に出した徴兵令に自ら志願し、アンジェリアと行動を共にすることに。

その後、砂漠ポリヴァ砂漠にてセオドアがアンジェリアに追い詰められた際に羽族の力を使い、セオドアを連れて飛び去った。

現状公開されている内容はここまでです。

ソースはシェリーのキャラクター詳細文と、エリオのストーリーイベント《秘密の子》と、ストーリー16章です。

関連記事