キャラクター

ディランSPの性能と使い方【Sdorica/スドリカ】

キャラクター説明

20数年前、辺境戦争中に戦場で活躍していた若いころのディラン。
血の気は多いが、どのように武力を行使して故郷を守るべきかをよく理解している。
勇敢で毅然としており、どんなに危険な敵に立ち向かおうとも、
ディランの中に「退散」の二文字は存在せず、果敢にその大剣で敵をなぎ倒してきた。戦場での功績を認められ、名もなき兵士だったディランは前線を守る小隊長となった。
だが、この時のディランはまだ知らない。自身の活躍やまっすぐな性格が前国王ウィリアムの目に留まり、アンジェリアの護衛に選ばれることを。

年齢:27歳(露月12日)
身長:190㎝
CV:伊丸岡篤

 

ステータスとスキル構成

SSR

ディラン・レオン:SSR  轟く炎
属性:黒 LV60 攻撃力:2309 HP:12603 蘇生必要ソウル数:8
1ソウルスキル
『補給反撃』
自分の体力を回復(1039)させて、さらに指定の敵に「傷」を与える。。
2ソウルスキル
『炎の刃』
前列の敵に攻撃(4618)を発動する。残りの自分の体力が多いほど、与えるダメージが大きくなる。
4ソウルスキル
『太陽の誇り』
自分より体力の少ない敵を全員惨殺する。
パッシブスキル
『超えられぬ壁』
永久的に敵を「挑発」。治癒を受けると1ソウルスキルを発動する
アドバイザースキル
『不滅の盾』
仲間がダメージを受けていない時、スキルの効果が30%アップする。

 

SSR+10

ディラン・レオン:SSR+10  轟く炎
属性:黒 LV60 攻撃力:2809 HP:15603 蘇生必要ソウル数:8
1ソウルスキル
『補給反撃』
自分の体力を回復(1264)させて、さらに指定の敵に「傷」を与える。。
2ソウルスキル
『炎の刃』
前列の敵に攻撃(5618)を発動する。残りの自分の体力が多いほど、与えるダメージが大きくなる。
4ソウルスキル
『太陽の誇り』
自分より体力の少ない敵を全員惨殺する。
パッシブスキル
『超えられぬ壁』
永久的に敵を「挑発」。治癒を受けると1ソウルスキルを発動する
アドバイザースキル
『不滅の盾』
仲間がダメージを受けていない時、スキルの効果が30%アップする。

 

上限突破 必要素材

上限突破+1,+2名誉の木彫り×1 黒のマナSSR×4 ディランの万象の結晶×10
1000クレン
上限突破+3,+4名誉の木彫り×2 黒のマナSSR×6 ディランの万象の結晶×10
1000クレン
上限突破+5~+10名誉の木彫り×4 黒のマナSSR×8 ディランの万象の結晶×10
2000クレン

 

キャラの特徴

1ソウルスキルは自分に治癒を施し、指定の敵に「傷」を1スタック付与します。
さらにパッシブスキルの効果で、自分が回復した際に1ターンに1度誘発されるので、プレイヤーターンに1ソウルスキルを発動すると2回連続で発動でき、自身に回復を2回と指定の敵に「傷」を2スタック付与できます。

2ソウルスキルは前列の敵を対象に通常攻撃です。
火力もソコソコあり、自分の体力に比例して威力が上下しますが、1ソウルスキルで自己回復出来るので高ダメージを維持しやすいです。

4ソウルスキルは自身より残りHPが低い敵全員を倒します。
唯一無二のスキルで非常に強力です。たとえ敵が盾がたくさんあろうとも、バフを積んでいようとも、おかまいなしに倒します。

パッシブスキルは自身に永久的な「挑発」付与と、自身が回復した時に1ソウルスキルを誘発するというものです。
「挑発」が時にはデメリットになることもあるかもしれませんが、ステータス敵にもHPは高い部類なので盾強化などはありませんが、自己回復を駆使して盾役になることも可能です。

アドバイザースキルはHPが満タンの仲間のスキル倍率を30%アップです。
頻繁に回復を行うパーティや、周回用で基本敵にダメージを受けないようなパーティにはうってつけのスキルです。

 

相性の良いキャラ

このキャラは単体で十分に強く、自身で回復と攻撃、一撃必殺を持ち合わせていますが、スキル効果としてはシンプルなものであまり他キャラとのシナジーはありません。

ただ、単体で強力なキャラなのでどのパーティに編成しても活躍ができるキャラになっています。

関連記事